知らないと怖い!珊瑚情報

珊瑚のスピリチュアル的効果

珊瑚のスピリチュアル的効果 珊瑚にはスピリチュアル的な意味も備わっています。
まず、精神的や肉体的に豊かなものを与えてくれると言われています。これは珊瑚が生命力を高めることができると知られていたので、他にも危険から身を守るというパワーがあることから、お守りとしても古くから活用されてきました。
珊瑚には、白だけでなく赤やピンクといった色もあります。どれも同じようなパワーを秘めているものの、最も力強いと言われているのが赤色のものです。燃え盛る炎のような色を発する赤色のものはパワーが欲しい時におすすめです。
語呂合わせから、昔は結婚してお嫁に行く娘に、お守り代わりに持たせることもありました。そこから子宝に恵まれるといった言い伝えや、不妊の問題も解消してくれるなどの効用もあります。
お守りとしてのパワーは強く、西洋では漁師や船乗りたちの航海の安全を守るよう活用されていたようです。ダイビングやスイミングのように危険を伴うマリンスポーツをする際に持って行くのも良いでしょう。

綺麗な珊瑚をペンダントとして利用することで

綺麗な珊瑚をペンダントとして利用することで 日本でも沖縄などに生息している珊瑚は、動かない上に硬さもあるので鉱物のようであり、植物のようでもあります。しかしながら実際には無脊椎動物の一種であり、動物に分類されています。
それでもその見た目の美しさから、宝飾品やアクセサリーとしても重宝され、観光地ではお土産として利用されるケースもあります。
そんな珊瑚ですが、アクセサリーとしてはブレスレットやピアス、ブローチなど、いろいろなものに使用されていますが、とくによく利用されているのはペンダントで、ペンダントならば他のアクセサリーよりも目立つのでインパクトもあり、おしゃれの演出にも最適です。
またカラーもピンクやレッドだけでなくホワイトなどもありますし、形状についても定番の丸いパールのようなものから珊瑚そのものの枝状の形状のもの、動物や植物などの形状を模した意匠の凝ったものなどがあり、バリエーションも豊富です。
なのでカラーや形状を考慮し、好みや目的に合わせて選択することも可能です。